トルコリラの外国為替取引、注目すべきはスワップポイント

Posted: 1月 2016 in 高金利
31

今現在政策金利がずば抜けて高い国は、トルコです。
政府が設定しているのは何と7.5%。
これは一時期に比べると下がったものの、まだまだ独走状態です。
方はわが日本は、というと、同時期をチェックすると何と0.1%。
その差、7.4%となります。
同じお金なら、それだけ利息がつけばいいのになぁ、と思いますよね。

そこで登場するのが、外国為替取引です。
日本の金利が低い状態で、高いトルコリラを買う。
そしてそれをずっと持っておけば、銀行の利息と一緒で、毎日その差分の利息が収入にかわるということになります。
この差をスワップポイントと言います。
トルコリラのように高金利のものと、日本円のように低金利のものがあれば、うまく売買することにより、あまりリスクもなく毎日少しずつそのスワップポイントの恩恵にあずかることができます。

取引というと、パソコンにはりついてよく分からないグラフを見ている人がぱっと浮かびますが、スワップポイントでの儲けを狙うというプランは、あれをしなくても収益を得たい、という人向けになっています。
各証券会社がそれぞれのプランを持っています。
トルコリラで外国為替取引をしたい、スワップポイントで何とかしたい、と相談してみるとすぐに提案をもらうことができます。

RSS Feed
By: admin

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントをどうぞ